お別れの言葉

今日は、二人目のお母さんと呼んでいた人の告別式でした。

元夫の母親。私のお姑さんにあたる人でした。ずいぶんと辛酸をなめてきました。

心の学びを通して、これでもかというほどセッションを重ねて、たどり着いたのが、すべては自分が源だ、ということでした。

どんなに他に結果を求めても、答えは私の中にある。そのことに気づかせてくれる人でした。

心の学びも、ひと段落した、今、訃報の知らせに、プロセスは全て、正しいのだという事を、実感しました。

今日、お顔を見せてもらって、お別れを言うことが出来ました。

長く辛いトンネルをくぐりぬけた想いです。

The following two tabs change content below.
炭屋 由美子

炭屋 由美子

岡部明美LPL養成講座認定セラピスト 大塚彩子ビリーフリセット認定カウンセラー  琉球舞踊愛好家 事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を生きてなかったことに、気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを感じることが出来ました。この歓びを一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。