力を抜くってこんな感じだったの〜

コンクールに向けて、練習を始めて14ヶ月になる。

最初は手数を覚えるのに必死で、全然覚えられない〜

自宅練習をしようと思っても、わからないから先に進めない。

一通り覚えたら、細かいところのチェックが入る。

ユックール廻る ゆっくーり動く・・柔らかく手をあげる・・

これができない・・

「肩に力入りすぎ!!」「もっと、力を抜いて!!」

あーわからない・・わからない自分が悔しい!!

廻る時は、出る足を絞り、絞ってから重心を乗せ腰で廻る。

できた!!

それもスルッと軽くできた。廻る時は大回りをせずに

インナーマッスルを使って自転するように廻る。

 

 

つからを抜くってこんな感じなのかー

ガチガチに頑張っていた時は、全然わからず

身体中がごちごちだった。

 

普段、仕事も力入れて頑張ったいるなー

一人で空回りしている時もあるなー

いっぱいいっぱいで走ったりもするなー

 

深呼吸して力を抜いてみよう・・

やることは一緒なんだよねー

でも気持ちは全然楽チン〜

 

力を抜くってこんな感じだったのね〜

 

 

The following two tabs change content below.
炭屋 由美子

炭屋 由美子

岡部明美LPL養成講座認定セラピスト 大塚彩子ビリーフリセット認定カウンセラー  琉球舞踊愛好家 事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を生きてなかったことに、気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを感じることが出来ました。この歓びを一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。