娘が出産のため里帰りしてきました。

娘が出産のため、里帰りしてきました。

私にとって9人目の孫です。娘たちが出産するたびに、お手伝いしてきました。

息子の子供は、息子のお嫁さんのお母さんが、主で私はサブだけど

娘の時は、全面的に私がサポートします。

お産のサポートは、赤ちゃんが産まれてきてからも大変だけど、

その前が重要です。

栄養のバランスのとれた食生活と、適度な運動で、お腹の中の赤ちゃんが、

大きくなりすぎないように、体重が少なくならないように、早産をしないように、できるだけ10ヶ月満ちて生まれるように、サポートが大事です。

娘は、お腹が空くと気持ち悪くなるつわり(食べつわりと言うそうです)があったので、だいぶお腹が大きくなりました。

臨月は赤ちゃんが一気に大きくなるので、これ以上体重を増やさないようにと、

食事と運動に励んでいます。お世話になるからと、私の家のあちこちを、磨いてくれています。

昨日は、ベランダを掃除してくれました。今日はレンジ周りを磨いてくれています。

娘はお腹がピクピクと動くたびに、お腹の中の赤ちゃんに話しかけています。

赤ちゃん、産まれてくるの楽しみ〜!!

The following two tabs change content below.
炭屋 由美子

炭屋 由美子

岡部明美LPL養成講座認定セラピスト 大塚彩子ビリーフリセット認定カウンセラー  琉球舞踊愛好家 事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を生きてなかったことに、気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを感じることが出来ました。この歓びを一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。
炭屋 由美子

最新記事 by 炭屋 由美子 (全て見る)