冬の暖房対策どうしてますか?

冬の寒さ対策どうしていますか?

今回は、部屋の中の暖房の話。
暖房器具は、エアコン、石油ファンヒーター、
がスファンヒターター、こたつ等、いろいろあるけど、
私はだんぜんガスファンヒーター派。

だから今住んでいるマンションは、
ガス栓が各部屋に付いているから契約を決めた。
今はガス栓が各部屋に引いてある物件ってなかなかないのよねー。
引いてあってもリビングだけとか。

ガスファンヒーターの良いところは、
足元からすぐに温まるところと、
燃焼するときに、水蒸気を発するので、
鼻が乾燥しない事。
ガスに変えてから、加湿器を処分しました。

各部屋に温度計湿度計があるけど、湿度は50%は超えている。
お肌にいいでしょう♪

私の気に入っているのは、それだけではないのです。

リビングのテーブルにクロスを床丈までかけて、
簡易こたつの仕様にしている事です。

それには、
ダクトホース(名前忘れたけど、ユニディで買った。)
の先を、ファンヒーターのファンの吹き出し口の前に置き、
そのホースをテーブルクロスの中までセットするのです。

これは信州の友人の実家で、見つけて、早速真似してみました。

こたつ布団を使っているわけではないし、
椅子から立ち上がったりすると、暖気が出るけど、
結構足元ぬくぬくで暖かいです。

私の椅子の足元だけ、暖気が逃げないように、布張りして遮断しました。
これも布を、四方に切って、安全ピンで止めたもの。

シーズンが終わると、取り外すの簡単。

デスクワークには最高です!

The following two tabs change content below.
炭屋 由美子

炭屋 由美子

岡部明美LPL養成講座認定セラピスト 大塚彩子ビリーフリセット認定カウンセラー  琉球舞踊愛好家 事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を生きてなかったことに、気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを感じることが出来ました。この歓びを一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。
炭屋 由美子

最新記事 by 炭屋 由美子 (全て見る)