師走の晴れた日に新宿御苑に行きました。


師走の晴れた日に、新宿御苑に行きました。

新潟から上京してきた友人と二人で、
新宿駅から徒歩で10分。
都会の喧騒とは別世界の
新宿御苑をそぞろ歩きしました。

自然はどんな季節もそれぞれに美しい。

冬の木立が凛とした佇まいで、

空を仰ぎ見ている。

雲ひとつない空は、

どこまでも吸い込まれそうに高い。

木と木の間隔もゆったりと広く
大きな木が、のびのびと自由に
木の枝を伸ばしている。

同じ樹木でも公園で広々とした場所で植えられた樹木と

人々の生活の間近の庭の木や街路樹とは、

枝振りの自由さが木が茹だろうなあ。

ここの木はみんな嬉しそうに、誇らしげに、
自由に枝を伸ばしてるーって感じだった。

気がつけば3時間も、話をしながら、空を仰ぎ見ながら
いろんな木々を眺めながら、歩き続けていた。

風もなく暖かく、のんびりという時間もいいなあ!

The following two tabs change content below.
炭屋 由美子

炭屋 由美子

ビリーフリセットカウンセラー、琉球舞踊愛好家。 事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を生きてなかったことに、気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを感じることが出来ました。この歓びを一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。