自分は何がしたいのか

自分は何がしたいのか?

それが明確だったら、どんなに人生楽だろう。

自分の好きなもの、したいこと、

これをしていると時間を忘れてしまうもの、

自分はこれをしたいために生まれて来たんだと

思えるくらい好きなもの。

しかし毎日の生活の中では、

やるべきことが山のように押し寄せてくる。

朝起きると、身支度して、会社に行って、

全速力で仕事して、

残業してヘトヘトに疲れて帰って寝る。

いつもせかせかと急ぎ足

ある日、急に周りの景色が変わって見える。

これでいいんだろうか?

自分は何がしたかったんだろうか?

いつもの日々の中で、ふと、立ち止まって、

何してるんだろう私?

急に迷子になったような気持ちになったこと

ありませんか?

そんなときは、自分に還る時間かもしれません。

心静かに、自分の内側に想いを馳せて見る。

内観とも言いますが、

静かに胸に手を当てて、深い呼吸をして見る。

自分の心に意識を向けて見る

周りの事ばかりに神経を張ることばかりでなく

自分の内側に意識を向けて見る

ああ急ぎ足だったな、少し余裕がないかもな

今日はゆっくり時間かけてお風呂に入ろうかな

自分を気遣う気持ちを意識して持ちませんか?

いつも周りに神経張る毎日だからこそ

私頑張ってるよねって自分を認めてあげたい

誰かにもらうのではなく、

自分のこと自分で認めてあげる。

それだけでいいの。

The following two tabs change content below.
炭屋 由美子

炭屋 由美子

岡部明美LPL養成講座認定セラピスト 大塚彩子ビリーフリセット認定カウンセラー  琉球舞踊愛好家 事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を生きてなかったことに、気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを感じることが出来ました。この歓びを一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。
炭屋 由美子

最新記事 by 炭屋 由美子 (全て見る)