自分軸で生きるということ。

 

あるときふと気がつく

いつも人の目を気にしてるなー

こんなこと言ったら嫌われるかな

わがままな人だと思われるかな

言いたいこと言ったら嫌われる

私はわがままだ

そう信じていたんだよね

だから

いつも相手が喜ぶことを言ってる

いい人と思われたい

役立ちたい

人のために一生懸命

いつも私の心は置いてけぼり

人のことばかり・・

他人軸・・・

これが他人軸?

ずーっと気付かずに生きてきた

正しい生き方だと思っていた

自分が傷つかずにすむやり方

私は大丈夫

これはいつもの常套句。

でも心はザワザワ

泣いてた

自分の本音に気づいたら

いつも後回しにして、

ごめんねわたし・・

誰も私を傷つけることはできない

私がそれを認めない限り

私を傷つけていたのは他ならぬ私

あ~そう思うと目から鱗

どんなに遠回りして来たことか

私が私を傷つけたそのエネルギーは

ちゃんと葬って流そう

感謝を込めて

だってそれがあったから

頑張れたんだ私

私のパワーに源だった

もうこれからは自分軸で生きる

肚からそう思える

The following two tabs change content below.
炭屋 由美子

炭屋 由美子

岡部明美LPL養成講座認定セラピスト 大塚彩子ビリーフリセット認定カウンセラー  琉球舞踊愛好家 事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を生きてなかったことに、気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを感じることが出来ました。この歓びを一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。