ピアな瞳に魅せられて。

ピアな瞳に魅せられて!

娘が泊まりにきていた。9ヶ月の孫も一緒。

パタパタパタパタとハイハイでどこまでもついてくる。

そしてじーっとじーっと顔を見る。

ピアな瞳でじーっと見る。

そんなに見つめると顔に穴が空いちゃうよー

声をかけるとニコーって笑う、

可愛いよね~

目に入れても痛くないっていう表現よくわかるわー

 

自分が子育ての頃はこの感じあったかなあ?

いつもいっぱいいっぱいで余裕なく過ごしていたかなあ

やることたくさんで、全部一人で背負ってて・・

ほんとは、もっとゆったりと向き合っていたかったなあ

もっと楽しんでやれればよかったのになあ

ごめんねー 私の当時赤ちゃんに心の中で謝る

 

今の世代のママさんたちは、時代感もあるけど

大事に上手に子育てをしているなあって思う

「ごめんね待たせたね、おっぱい欲しかったんだよね」

赤ちゃんの目を見て話しかけて相手している

本当に上手だなあと感心する

 

あー三度三度作ってもらうご飯って美味しいねー

実家っていいよねー

娘がリラックスした顔で言う

ママになって初めて実家のありがたさがわかるよね

私もそうだった、

自分の母親に赤ちゃん見てもらうとホッとするよねー

私もたくさんの荷物と子供達を連れて実家行くの楽しみだったな

こうやって子育てしながら母親はたくましくなるよね、

 

街で自転車の前と後ろに子供を乗せているママたちを見ると

バタバタと大変な時期だろうなあって思う

でも後から振り返ると、一番良い時期でもあるからね

ガンバレ~って心の中で叫んでいる

今日も自転車がピューっとすれ違った

えっ!前と後ろと背中にもベビーがいたっ!

すごいパワーだなあ、感心してしまう。

The following two tabs change content below.
炭屋 由美子

炭屋 由美子

岡部明美LPL養成講座認定セラピスト 大塚彩子ビリーフリセット認定カウンセラー  琉球舞踊愛好家 事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を生きてなかったことに、気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを感じることが出来ました。この歓びを一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。