LPL第2講が終わって。

LPL第2講が終わって

私が学んでいるLPL講座に参加してきた。 今回は認定が取れてはじめてのGL(グルーリーダー)ということで、緊張とワクワクの入り混じった心境でした。

岡部明美さんのLPL養成講座は、初受講から数えて、4回目になりますが毎回、深化と進化を重ねていて、その年の受講生さんたちの個性も加わり何度受けても新鮮で、その都度学びの深さと感動に出会えます。そんなわけでワクワク感があったのですが、今回はもう一つドキドキすることがありました。

それは別れた元夫が講座に受講生として参加しているということです。うーんなんといったらいいのか自分の心境を紐解きたいと思い。ここに記します。

今まで学んできて何度も自分の内側に向き合い、

ネガティブな感情も前に進みたい思いも全て含めて受容すること、他人軸人生から自分軸で生きるんだと選択できたこと等、諸々を思い出しながら、ニュートラルな心境で場に臨もうと立ちました。

どんなことが起きても大丈夫、というのとどういう展開が起きるのだろうとの緊張感とが入り混じった心境で講座の幕が上がりました。

始めに新GLの紹介があり、挨拶のためみんなの前に立った時、私は、元夫が同じ会場にいることを素直に話す自分がいてびっくりしました。

離婚して今までの生きづらさから、LPLの講座に出会ったこと、それを教えてくれたのは息子であったこと。蓋を開けて見たら何も問題がないように見えた家族も、それぞれに苦しみを抱えながら生きてきたことに気づいたこと。それは別れた夫も同じだったろうと気づいたこと。

奇遇にも同じ学ぶ場所にいるというこの不思議さ。

それよりもそういう私的なことを、みんなの前で素直に話している自分に誇らしいというか、自分にOKを出せたことが嬉しかった。

何よりも場のエネルギーが優しくて、一度は壊れた元夫婦であっても共に学び合うことにみんなが共感してくれるという安心感から、出た私の言葉だったんだと思います。いつも感じていたLPLの場の、安心感にみんな引き寄せられるんだと思いました。

そんなふうに始まった、1日目、午後から明美ちゃんの公開セッション(通称大まな板)が始まりました。

なんとクライアントは、元夫の彼でした。頭をガーンと殴られるほどの衝撃でした。

ドキドキしながら見ていくと、場のエネルギーがものすごい勢いで盛り上がるのがわかりました。

明美ちゃんが慈愛の眼差しでピタッと彼に寄り添い伴奏していくのを30人近くの人が息を飲むようにじーっと見入る中、幼少の彼がどんな思いでいたのか、彼のインナーチャイルドはどんな思いだったのか、

お父ちゃん!!お母ちゃん!!僕ここにいるよー、寂しい・・やっと言えた本当の欲しい!の言葉、

そして親父は冷たいやつだ、仕事ばかりで家族をほっといて、おふくろをほっとかないで、大事にしてよーそう叫びながら、ビリーフリセットに入って行ったとき、主訴は「親父は家族を大事にしなかった」「あっこれ、息子に自分もやってた!」そこでみんなの笑いが起きた。家族の連鎖が見えた一瞬でした。

明美ちゃんのセッションのすごさはそこからがすごい!

インナーチャイルドを癒して終わりではなくて、そこから輝きを取り戻して進んでいくというのがすごいところ。

場面は変わり、私は自分の名前を呼ばれて気がついたら、彼の前の椅子に座っていた。

彼が私に言った「今まで家族を大事にしないでごめんなさい」私は「家族と会社とどっちが大事といつも聞いてきた』と言った、彼は「家族です。」と初めてきっぱりと返事をした。今まで何回も聞いても答えられない彼が、初めて家族が大事だと言った。

もっと早く聞きたかったと思ったが、それはやっぱり今なんだろうと思った。

今これを綴りながら思うのは、私は寂しかったんだなあ、夫にただそばにいて欲しかったんだなあ、仕事で帰ってこない夫を子供を抱えて待ちながら、本当にただ不安で寂しかったんだなあと心から思った。

あのとき、寂しいから顔を見せて、帰ってきて、って素直に言っていたら夫も本当の私の気持ちに気づいたかもしれないなあと思った。

Iメッセージを使わずにずっとyouメッセージばかりで攻めていたなあと今更ながら思った。こちらもごめんなさいでした。

人はコミュニケーションスキルをまなぶことや、本当の自分に出会うことの学びをしていくことは、どれほどの喜びにつながることか、一人でも多くの人に伝えたいなあと思います。

今改めて家族の絆というのを見たとき、身近な人ほど大切にそして自分を大切にするということ。これがあって初めて互いを尊重しあえる間柄になれるのかなと思います。元夫ともこれからどんなふうに進んでいくのかわかりませんが、きっと互いを尊重しあえる関係性は築けるだろうと思っています。セッションしてくれた明美ちゃんに感謝します。

今日のブログを書く前に引いたカード  THE FOOL

The following two tabs change content below.
炭屋 由美子

炭屋 由美子

岡部明美LPL養成講座認定セラピスト 大塚彩子ビリーフリセット認定カウンセラー  琉球舞踊愛好家 事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を生きてなかったことに、気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを感じることが出来ました。この歓びを一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。
炭屋 由美子

最新記事 by 炭屋 由美子 (全て見る)