愛にもいろいろあるよね〜という話

愛にも色々あるよね~という話

子供が欲しい愛と、親が欲しい愛とは、同じものを指していても微妙に違うのです。

生まれたての子供は無条件で親から愛がもらえると思っている。

何しろ生存がかかっているから、愛がもらえないと死んでしまうから

親も無条件で愛しいと思っている

待ち望んで生まれてきた子供ならなおさらのこと目に入れても痛くないほどに愛している

それはまぎれもない事実であったのです

しかし、毎日の生活の中で子供が〇〇欲しいと言ったとき、お母さん忙しそう

表情怖い、こっち見てくれない

すると、欲しがってはいけないんだ、迷惑かける

小さな子供の勘違いはこうやって作られていくのかもしれない

親だって子供が生まれた途端に親になるのです

全くの初心者です。親になるための学校があったわけじゃない

毎日が初心者コースだったんです。

愛しい我が子であっても、何を望んでいるのか、

おっぱいか?オムツか?えっそれでもない?何?何?の連続だったのです。

そうやって私たちは大きくなりました。

生きるための様々な術も、色々な知恵も身につきました。

でもそうやって回してきた歯車が、何か違う、何か変、と違和感を感じた時、私たちはふと立ち止まる。

そして学びながら、内観をし続けていき、自分の内側と繋がった時、気づきが生まれるのです。

あっ私は、ただ寂しかったんだなあ、不安だったんだなあと。

あれでも、私、愛されていたんだああと。

それぞれがそれぞれの場所で精一杯だったんだなあと。

愛にも色々あるよね~って。

そうなったら、目の前の景色が変わってきませんか?

The following two tabs change content below.
炭屋 由美子

炭屋 由美子

岡部明美LPL養成講座認定セラピスト 大塚彩子ビリーフリセット認定カウンセラー  琉球舞踊愛好家 事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を生きてなかったことに、気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを感じることが出来ました。この歓びを一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。