ビジネスコンサルを受けてきました。

ビジネスコンサルを受けてきました。

大塚あやこさんの主催する、BRC(ビリーフリセットカウンセリング講座)で認定カウンセラー向けの

ビジネス戦略グループコンサルに参加してきました。

カウンセラーの認定を取って、これから活動しなくてはならないが、何をどう動けばいいのか、なかなかスムーズに進みません。

とりあえず自分のスキル磨きに精を出し、いろんな講座に顔を出したりしているけれど、実際は、何年までに何がしたいか、目標を立てなければいけない。

年度目標を決めて、それに向かって、何をして行く。

そのためには、具体的に日時と金額といつまでにの数字を出して計画を立てる。

年収がいくら欲しいか?すると月額、週額が出て、その年収が稼げるかが見えてくる。

そうすると具体的に何をどう動くかが自ずと見えてくる。

ここで大事なことがあった。

このビジネス戦略を立てるためには、お金ビリーフがあっては先に進めない。

カウンセラーが提供する価値がクライアントにとってどんなものか?

そこをしっかり見て行く必要がある。

ビジネスの場においての信頼感、それはカウンセラーに限らず、どんなビジネスにおいても共通するものではないでしょうか?

師匠である、あやさんが、よくいう言葉の中に、カウンセリングをはじめる前にすることは、「今日はその方にとって最良の着地になる」と意図することだとおっしゃっています。

クライアントの方と、自分を信じて、そして場の力を信じてニュートラルの姿勢で進んで行く。そういうカウンセrングでありたいなあと思います。

今日これから一歩ずつ、着々とセンラ役を練って、自分で食っていけるカウンセラーを目指していきます。

自分の覚悟をブログにしたためました。

The following two tabs change content below.
炭屋 由美子

炭屋 由美子

岡部明美LPL養成講座認定セラピスト 大塚彩子ビリーフリセット認定カウンセラー  琉球舞踊愛好家 事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を生きてなかったことに、気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを感じることが出来ました。この歓びを一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。