琉球古典芸能コンクールのリハーサルに行ってきました。

先週はあっという間に過ぎ去ってしまったなと思うほどに忙しかった~

週初めから沖縄に行って、今年の夏に受ける、琉球古典芸能コンクールのため、

家元へのご挨拶をして、新しくなった琉球新報ホールの会場の舞台に生で立って、

沖縄の先生方に見てもらうために、課題曲を踊るという試みだ。

さぞや暑いだろうと覚悟して出かけたけれど、

台風の余波で降り立った那覇空港は、雨だった。

お陰で肌を焼くようなあの南国特有の暑さはなく、滞在中は、ずっと曇り空。

たまにスコールのような雨だった。

お稽古の風景

琉球古典芸能コンクールの新人賞部門に受験するのは、今年で2回目だ。

参加者は殆ど地元沖縄の中学生高校生の少女たちで、

たまにそれより少し年齢の行った婦人部の人がちらほらみえる。

わたしみたいな高齢者はあまりいない。

舞踊の新人賞から上は最高賞まで、さらには三線の部門も合わせて400人以上の

人達が8月のお盆を挟んで約1カ月間技を競う。

私は1週間滞在して、体調を整え、踊りの最終調整をしてその日を待つという段取りだ、

その日まであと1ヶ月。

今年こそはの想いを新たに、練習着に着替えて、足袋を履く。

なぜそんなに頑張るの?の問いに、だって好きなんだものー。

この答えしかない。

初めて琉球舞踊を東京で見た時、

私の全身から震えるような想いが突き上がって来たー

懐かしい聞き覚えのある旋律に体が自然に反応した。

やはり私の中に眠っていたソールミュージックがうずいたという感じ!

それからずーっと琉球舞踊を踊り続けている。

いろんな舞台でも踊っている。

人生は、幾つからでも、好きなものに出会えば、そこからがスタート!

身体がついていけなくては大変なので、ストレッチしてマッサージ通って、

好きなことに夢中になれるなんて、あーなんて幸せでしょう 🎶

この歳までよく頑張ってきたなあ 私。

そして今、好きなことに専念できていることに感謝!!

家元に診てもらったら、去年よりは上手になっているよ、だって!!

チャレンジすることが大事。

チャレンジするからには成果が大事。

頑張るぞー!!

The following two tabs change content below.
炭屋 由美子

炭屋 由美子

岡部明美LPL養成講座認定セラピスト 大塚彩子ビリーフリセット認定カウンセラー  琉球舞踊愛好家 事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を生きてなかったことに、気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを感じることが出来ました。この歓びを一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。