朝の目覚めを大切にする。

体調管理の源は、良質な睡眠をとることからだと思っています。

そのためには、寝室の環境に気を配ります。
窓には遮断効果の高いカーテンを。それによって外の温度や光から遮断されます。
冬の冷気や、夏の熱気もかなり緩和されます。日の光も。カーテンを開けてはじめて、わっ、もう夜が明けてる・・笑 という経験もあります。寝坊してしまうリスクがあるかも・・笑。
この時期は、2種類の羽毛布団の上に毛布を重ねて寝ています。身体に直接かけるのは、毛布ではなく、羽毛布団のカバーです。羽毛布団は肌に直にかけて使用するのが、暖かいことを実感しています。
お風呂でゆっくりつかって温まり、そのまま布団に直行です。ぬくぬくで、朝目覚めたとき、あーよく寝たなーっていう感じになります。

The following two tabs change content below.
炭屋 由美子

炭屋 由美子

岡部明美LPL養成講座認定セラピスト 大塚彩子ビリーフリセット認定カウンセラー  琉球舞踊愛好家 事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を生きてなかったことに、気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを感じることが出来ました。この歓びを一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。
炭屋 由美子

最新記事 by 炭屋 由美子 (全て見る)