孫が来た〜!!

孫が来た~!!

黒目がちのつぶらな瞳、すごい近距離でじーっと見つめてくる。

言葉はまだしゃべらないので意思の疎通はできているのかできてないのか?

まずはじーっと観察から始める。

感情が思ったより豊かだ

自分のやりたいことがちゃんとあるようだ。

特に食べ物に対する執着がすごい!!

食パン1枚とバナナ1本が彼の朝食だ

細かく砕いて皿に並べて、

それを首をフリフリおいしそうに楽しそうに食べている

食べてる時が至福のようだ!それがよくわかる!!

食事のときの難点がある

ごちそうさまが大嫌いなのです

これで終わりと聞くとぎゃーと泣く。

至福の時を終わらせるのが今の彼の課題でしょう。

終わりはいつか来るというのを学ばなければいけないのです。

2人だけで散歩に出た。

ベビーカーから下ろすとものすごい勢いで歩く。

転びそうで転ばない。後を追いかける私の方があたふた。

琉球舞踊の舞初めに行ってきました!

昨日は琉球舞踊の舞初めの日でした~

奏者(地謡)さん達と共に合流して、地謡さんの演奏で私達が次々と踊るのは、普段CD の音源で踊っているのと違い迫力があり、とても心地よいものでした!

踊りが終わったら新年会に移りました。そこでも三線と18番の踊りがでて、どこまでも琉球舞踊がすきなのねーとおもいました。

“琉球舞踊の舞初めに行ってきました!” の続きを読む

あけましておめでとうございます。

2019年元旦 函館から

明けましておめでとうございます㊗️

外では雪が降ってる中、家の中では、小さな可愛い双子の孫が😍一日中クルクルと動き回りおしゃべりする様は、私にとって、非日常的なことで、それを眺めているだけでとても面白い!

持ってきた、課題図書も進まず、ブログも書かず、ひたすら小さな天使たちのウォッチングをしていた!

その上の小・中学生のお兄ちゃんたちもウォッチングしていると面白い!

遠い昔、私もこんなに必死に子育てしていたなんて、忘れちゃってひたすら、観察していて楽しんでいた~

娘ともしみじみと語り合えて、

あ~こういう時の流れも来るんだなぁとゆったりとしたお正月でした!

函館は雪だった〜

函館は雪だった〜

今日は朝からウキウキしている。これから年末年始を函館で過ごすのだわー

自宅を出発してハイウェイバスに乗り込んだら、航空会社からメールが来た!なんと雪で欠航ですというではないか!

慌てて娘の夫にメール。どうしよう~どうしたらいいかしら~⁈

こういう時いつも娘の夫に助けを求める。

彼はいつの時もスーパーマンの如く助けてくれる!

案の定、新幹線の切符をとったから、と言ってきた!

急遽、羽田から東京駅に行先を変更して、東京駅で待ち合わせして、新幹線の切符を手渡してくれた!

北海道にいるはずの彼が、たまたま東京で仕事していたからなんだけど、彼の行動は私には神業としか見えない。

思えば彼は何度も我が家が緊急事態に会った時に助けてくれた。

民事再生の時も、夜中に1人で引越し荷物を何回も運んでいた、

息子が大通りで夜中にエンストした時も駆けつけてきた。

いろんなことが一気に蘇り、胸が熱くなった、、、

ということで、飛行機の旅が、新幹線の旅になった、

ワァー北海道新幹線に乗るの、初めて~!!

何と仙台を過ぎた頃から雪景色!

思わず日本は縦に長いなぁと実感した!

新幹線に乗って、またまたびっくり!

取ってくれた席はGran Classという車両で、

これまでの鉄道の中で初めてのサービスであると書かれていて、

ホテルのような居心地の良さ!食事や飲み物が無料で飲み放題なのである!

あ~幸先の良い旅の始まりの予感だわ~

満喫満喫ー💖

ゆずのジャムが出来た〜!

娘の所に遊びに行ったら、ゆずを沢山もらった!

普通は、細かく切って、冷凍するけど、沢山もらったので、ジャムにすることにした。

レシピはパソコンから探す。

ワァーこんなにあるんだー料理本なんていらないね、

早速作ってみた。

ゆずと砂糖と蜂蜜と水。分量を入れてコトコト15煮たら出来た!

粗熱が取れたら瓶に詰めて、冷蔵庫に。

とても簡単!

試しに、3匙をカップに入れてお湯を注いで、飲んでみた!

とっても美味しい!酸味と甘さと、なんといっても爽やかなゆずの香り〜

南青山サロンを新規オープンしました!

南青山サロンオープンのお知らせ

この度、南青山サロンを12月13日に開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。

又、本日オフィシャルホームページが出来上がりましたのでご覧くださいませ。

URL https://shinri-counselor.com

サロンの場所は港区南青山4丁目 東京メトロ表参道駅より徒歩7分のところです。

南青山の地は、地理的にもアクセスが良くて、ブランド店の通りを抜けていくと、根津美術館があり、

静かな中にも華やかさと落ち着いた佇まいの空間が広がります。

気の流れの良い南青山の地でサロンをオープンすることが出来てこの上ない歓びです。

サロンのコンセプトは、

「意識的な選択をして、人生を創造的に生きる。」

カウンセリングは精神的な病の人がいくところではありません。

病気ではなく身体は元気であっても、心の行き詰まりを感じたり、今までやっていたことに違和感を感じて、

方向性を見失ったり、自分の進む先に不安を持ったりと、人生の転機が訪れることはよくあります。

自分は何を目指しているんだろう?

何の目的でこの世に生まれてきたのだろう?

自分らしく生きるとはどんなことだろう?

こういう時はステージが変わる時かもしれません。

もっと自分自身の次元をあげる必要があってのことかもしれません。

そういう時にはプロの助けを借りることも、一つの手段です。

炭屋由美子は、

沖縄の地で生まれ、故郷から遠く離れた東京の事業経営者に嫁ぎ、生活様式や、

家の価値観の違いに翻弄されながらも、3人の子供を育てながら、経営者の妻として嫁として、

酸いも甘いも経験してきました。昭和平成と事業経営をしてきたからこそ、

色々な人生模様を見ることが出来ました。

いろんな役割や仮面をつけながらもなお、自分を生きるとはと、自問自答しながら、心理学を学んできました。

今、頑張ってきた人達を、どうしても前に進みたいけど進めない人達を、その壁を乗り越えその経験を糧にして

新しく、さらに豊かな世界へ踏み出していくお手伝いをしたいとかんがえております。

是非一歩御運びくださいますよう、ご案内いたします。

沖縄の芸能祭に参加してきました!

沖縄で琉球古典芸能祭に参加しています!

踊りと三線の地方(じかた 舞踊の伴奏者)を合わせて、毎日300人ほどが参加していて、それが1週間続く。

自分たちの出番の日は朝からリハーサルをして、

そのまま準備に入り本番と一日がかりだ。

それでも自分の出番が終わると、急いで衣装と化粧を落として、

舞台を見にいくことを繰り返した。

毎日夜の10時まで開演している。

琉球新報社のビルの3階から6階まで行ったり来たりしながら、

小学生みたいに、はしゃぎながら琉球舞踊ざんまいでした!!

人間国宝の方とか有名な方もたくさんいらしていて、

琉球芸能の奥深さと豊かさを堪能する出来事でした!

“沖縄の芸能祭に参加してきました!” の続きを読む