レッスンを受けました。

モノクロさんの個別レッスンを受けてきました。

いま私たちは人と繋がるツールとして、IT機器が操作できないなんて、考えられない生活をしています。電話やFXはあまり使わなくなっているし、カメラだって持ち歩かなくなりました。いまや、みんな携帯片手に電話やラインやゲームをしている時代になりました。ここ十数年の間に、なんて情報の環境が変わったことでしょう。

IT音痴の私も、娘や友人とラインで繋がるために、携帯をらくらくフォンに変えて、iphoneにかえてから、なんどもつまずき、ラインでも再デビューを繰り返したりして随分苦戦しました。こんなのイヤだ!やめちゃえーってなことは言えません。だって繋がりたいんだもの。いまや情報なしでは生きていけない時代です。パソコンで買い物するし、振込するし、調べ物だってなくてはならない日々になりました。

でも、でもです。こんなに急激に発達してきたIT機器を、スムーズに使いこなしている人はどのくらいいるのでしょう?音痴の私は、恥も外聞もなく、よく周りの人に、聞いて回るのですが、みんな首をかしげる人ばかりです。

本やCD見てもよくわからないし、もっと使い方を教えてくれるツールはないものだろうかと思案していたところ、行き着いたところが、モノクロさんでしたー

モノクロさんのレッスンは、まさに今の時代にマッチしたレッスンです、PCやiphoneと仲良くなって、もっとエンジョイしたいです。

なぜ今、ブログ塾なのか?

IT音痴の私が、今、立花岳志さんが、主催するブログ塾なるものに、若い人たちに交じって、通っている。とても不思議な気がする。何年か前の私には考えられないような行動だ。答えは明確だ。3年前に、岡部明美さんのワークショップに参加してから、私の人生は、劇的に変わった。自分を生きるという事、私が心の底から、やりたいというものに出会えたという事に、気づいてしまった!という感覚。

自分を探求すること、心の講座に無我夢中で、取り組んできた。気が付いたら3年も通い詰めていた。そして、カウンセラーの道を目指していた。

今自分がやりたいことが明確になったとき、つぎは、どうするかと考えたとき、自己発信するためには、ブログしかないと思った。不得手な分野なのに、不思議と不安がない、前に進むしかないと思える、そんな自分にむしろ驚く。人は、自分がやりたい事を真からみつけると、こんなにも勇気がでるものなんだ、だから一歩ずつ、やっていく。ワクワクドキドキしながらも、楽しい!!

ブログ塾に通って、思ったのは、ブログというのは、もっと表面的な軽いノリのように感じていたけど、なんの何の、もっと深くて、人生が劇的に変わるような、面白さがあるんだろうなと感じた、一番は人と繋がるということ、そのためには、正しく自己発信をすること、自分を信じて、世界を信じて発信をする。そんなことを、ブログ塾で教えてもらった。

プロフィール

ビリーフリセットカウンセラー、琉球舞踊愛好家です。

事業経営者に嫁いでから、会社経営と子育てに奮闘しながらも、心のザワザワを感じながら、毎日を生きてきました。38年間の結婚生活にピリオドを打った時、初めて、役割ばかりを背負い、本当の自分を、生きてなかった事に気づきます。心理カウンセラーとの出会いで、真に生きること、自分を信じることの歓びを、感じることが出来ました。この歓びを、一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。

南国への、バカンス!!

娘たちの一家と、バカンスに行ってきました。

ツインズの孫が二組いて、総勢8名の珍道中でした!

にぎやかに行く旅行もいいものです。

明日へのエネルギーを沢山もらいました。

涙のわけ

 

 

 

 

 

涙って感情の入り口だと思う。

ふいに予期せず、溢れてくる時

心の中で何が起きているのだろう

あ、意識してなかったのに心が動いた

自分では平気だと思ってたのに

もう終わったつもりでいたのに

涙が、勝手にツーって頬を伝う

そんな時、胸に、手を当てて

そっと感じて見よう

あ、そう感じてるんだね、私

自分の事、無視しないで感じて見よう

私が私を大事にしないで誰がするの

それが自己信頼への道。

 

 

 

 

今日、認定試験!

二年間学び続けた、カウンセラーの認定試験です。

今日は、最良の着地になることを祈って、出発です。

沈丁花

駅まで歩く途中、どこからか甘い香りが・・

匂いをたどって行くと、沈丁花でした!!

季節が変わる予感!

ビリーフリセット初級講座

大塚綾子さんが主宰する、ビリーフリセット初級講座に

アシスタントとして参加しました。

いつもの倍の人数。大盛況でした。

ビリーフリセットの講座は、自分に真摯に向き合い、自分にOKをだして、前に進みたいという、心意気の方がたくさんみえます。

そんな方たちと、共に学ぶ彩さんの講座は、何度受講しても、深くて新鮮で、新たな場面にいくつもの発見があります。

一人でも多くの方が、このような体験をされて一歩を踏み出す、きっかけになれるといいなと思いました。

 

 

 

心がざわざわする時、

問題というものには、三つの領域があります。神の領域(人の生き死にや、自然災害など)

相手の領域(相手の考え方、価値観)自分の領域(自分の価値観、考え方)

心がざわざわする時、何に対して反応しているのだろう?

それは、誰の領域だろう?

そのような問いを、自分に向けて問うようにします。

ざわざわな感情も、ゆっくりと、向き合えるようになりました。